遭難船なんてめずらしい観物《みもの》だ。

 余は、ロイヤル・オーク号事件にて少々健康を痛めたのを口実に、英国を去り、仏国へ行っていた。これは、ちょっと英国という国が、癪《しゃく》にさわったのにも原因する。しかし個人の鬱憤《うっぷん》のため、一時にもせよ、原稿のネタを仕入れるべき地元《じもと》英国を去ったことは、甚《はなは》だよくなかったと気...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:23 pm  

わがロイヤル・オーク号は、昨夜、スカパフロー港の底に沈んで了《しま》ったのである。

余は今、純毛《じゅんもう》純綿《じゅんめん》のベッドに横《よこた》わりながら、昨日に引続き、スカパフロー発の第二報の原稿を書いているところである。寝ていては、報告が書きにくいので、起きようかと思うが、すぐサラ・ベルナールのような顔した看護婦が来て、上から押さえるので、やりきれない。もっとも余は、すっ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:20 pm  

余は本日正午、無事ロイヤル・オーク号に乗艦《じょうかん》せるをもって、御安心あれ。

(×月×日、スカパフロー発) 余は本日正午、無事ロイヤル・オーク号に乗艦《じょうかん》せるをもって、御安心あれ。 余は、どうせ乗艦するなら、いきのいい海戦《かいせん》を見物したいものと思い、英国海軍省に対し、ドーヴァ、ダンジネル、ハリッチの三根拠地のいずれかにて、英艦《えいかん》に乗込みたき旨《...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:18 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0889 sec.

http://electlaurasanchez.com/